ヘナスタジオTOP ヘナ (HENNA)? ヘナの使いかた ヘナタトゥー (HENNA TATTOO) ヘナスタジオ商品 お申込み ヘナ (HENNA) Q&A リンク&美容室 会員ページ

白髪を目立たなくする使いかた

  ほんの少し〜30%未満の白髪  30%以上の白髪

  ヘナ基本の使い方



ハーブで白髪を目立ちにくく仕上げる
ハーブならではのやわらかい自然な色合いになります。

ハーブで頭皮と髪を癒す
地肌からしっかりヘナをすることで、トリートメントやスカルプケアとして髪や頭皮にやさしく働きかけます。

「白髪を目立たなくする」 と 「髪や頭皮を癒す」 この両方を備えているのがヘナです




  ほんの少し〜30%未満の白髪

白髪を抜きたくないし、白髪染めをするほどでもない方におすすめします。


■おすすめハーブパウダー

ヘナ100%の【NATURAL】 赤茶の強い 【RED】 ハーブがたくさん 【ORANGE】
以上の3種類のうち、いずれか1つでもいいですし、お好みでブレンドしても良いです。

■色合い

おすすめ3種類でしたら色合いは大きく変わりません。

 白髪は赤茶色に仕上がり、黒髪もほんのりトーンアップ。白髪部分が目立ちにくく仕上がります。
 こめかみなど集中している白髪はメッシュ風の仕上がりで白髪は目立たなくなります。

■使いかた    ペーストの作り方や塗り方は【ヘナ基本の使い方】をご参考ください。

■パウダーのアレンジ

全種類ブレンドできますので、ハーブの働きからお選びになることもできます。
  • 【YELLOW】+【RED】=少し明るい【YELLOW】と赤茶の強い【RED】をブレンド。白髪予防の働きのある2つの組み合わせです。
  • 【ORANGE】+【RED】=15種類のハーブの働きが得られる組み合わせ。色合いはブレンドしてもあまり変化ありません。


このページの先頭へ▲


  30%以上の白髪

2つ方法があります。
ハーブならではの優しいブラウンになりますので、髪全体がやわらかな印象に仕上がります。



1.白髪をライトブラウンに

■使うハーブパウダー  【NATURAL】 + 【BLUE】  もしくは   【RED】 + 【BLUE】

■おすすめハーブパウダー  【ライトブラウンセット】

■色合い  

 白髪はライトブラウンに仕上がります。2回目のほうが色合いが深まります。
 【RED】の方が少し濃い仕上がりです。

 1回目   2回目

■使いかた

 パウダーを混ぜて使います。
 基本ブレンド割合 【NATURAL】もしくは【RED】 1:2 【BLUE】
 ペーストの作り方や塗り方は【ヘナ基本の使い方】をご参考ください。

  NATURALまたはRED BLUE
ショートヘア 15g 30g
セミロングヘア 25g 50g


2.白髪をブラウンに

■使うハーブパウダー  【NATURAL】 + 【BLUE】  もしくは   【RED】 + 【BLUE】

■おすすめハーブパウダー  【ブラウンセット】

■色合い  

 白髪はブラウンに仕上がります。2回目のほうが色合いが深まります。
 赤みをしっかり入れてから青色のBLUEをすることで茶味が濃く仕上がります。
 【RED】の方が少し濃い仕上がりです。

 1回目   2回目

■使いかた

  【NATURAL】もしくは【RED】 をして放置し洗い流した後に 【BLUE】をします。
 放置時間を合わせると2倍時間かかりますので、お時間のあるときお試しください。
 ペーストの作り方や塗り方は【ヘナ基本の使い方】をご参考ください。

 髪色に下地ができる2回目からはライトブラウンのブレンドする方法でも深い色合いに仕上がります。
 ブレンドする方法と毎月交互にされるのもおすすめです。

 カラーイメージについて
  • ヘナする前の髪色、髪質、ヘナの放置時間によって仕上がる色は多少変わります。
  • お使いのPC,ディスプレイによって表示される色が変化しますのでご留意ください。



このページの先頭へ▲

ヘナスタジオTOPヘナ(HENNA)?HennaTattooヘナスタジオ商品お申込みQ&Aリンク&サロン会員ページ